しっかりと判断

ファイルと女性

築年数が長いと外観で分かる住宅地の場合、セールスが来ることが多いです。「この地域には初めて来たのでモデルケースとして安く外壁塗装をさせていただきます。」などというセールストークが始まります。このようなセールスでは塗装の種類等の話は一切出ません。まずご家庭の外壁塗装にかかる一般的な価格を知っておく必要があります。最近ではインターネットサイトでおおよその坪単価当たりの外壁塗装に必要な価格が計算できるサイトがあります。更に外壁塗装には足場の組み立てや人件費が追加されるので、そちらもプラスアルファとして考える必要があります。外壁塗装業者となかなか知り合う機会が少ないので、ご近所の口コミも意外と重要です。

外壁塗装で一番分かりづらいことは平均的な相場です。家の大きさや形態などから足場の費用や塗装の種類まで各家庭で異なるため、一概に言えないことです。50万円から200万円が相場と言われていますが、幅が広くあまり参考になりません。自分の家屋と似たタイプの家が外壁塗装をされた場合がチャンスです。知り合いであればぜひ費用を聞かれるととても参考になります。塗装の種類で金額は異なりますが、中間マージンがどの程度含まれているのかなどかが参考になります。外壁塗装は5〜10年程度で行うことが家を長持ちさせるためによいと言われています。しかし費用が高額なため、じっくり検討する必要があります。業者をきちんと調べ、安いからというセールストークだけを信じず依頼するべきです。